会社概要

社屋
  • 社名/株式会社 ハトヤフーズ
  • 資本金/40,000,000円
  • 代表取締役社長/岩井一路
  • 取締役副社長/岩井昌彦
  • 専務取締役/岩井依子
  • 取締役/岩井順子
  • 監査役/中野淑夫(中野公認会計士事務所 所長)
  • 従業員数/約80名
  • 営業目的/各種弁当の製造販売、仕出し業、飲食店経営、不動産の賃貸管理、飲食店の運営
    • ハトヤフーズ 弁当 仕出し事業
    • みやこめっせ内 カフェレストラン浮舟(うきふね)
    • ホテル エルイン京都内 和食 舞(まい)
  • 設立/昭和53年9月1日
  • 住所/〒601-8421 京都市南区西九条藤ノ木町23番地
  • 電話/075-662-1230(代)
  • FAX/075-662-1238
  • 食数/約10,000食/1日
  • 所轄保健所/京都南保健センター(京都市南区西九条南田町1-2 TEL.075-681-3111)
  • 設備/(車両)冷蔵車8台、(工場)ベルトコンベア・金属探知器・エアーシャワー・工場用大型冷蔵庫
    • 工場用大型冷凍庫・炊飯型押機・アルコール噴射機・結束機・強電解水生成装置
    • 除湿機・真空冷却器・ラベルプリンター・ラッピングプリンター
    • 自動炊飯器(一度に5升炊きが30釜可能)・低温保管庫(2箇所)等設置

経営理念

「伝統を慈しみ、新しさを生かした京の食文化の創造」をテーマに、私たちハトヤフーズは、昭和48年の創業以来、何よりも徹底した品質・衛生管理を土台にお弁当宅配部門の「ハトヤフーズ」と仕出部門の「胡蝶庵」、この2つのブランドにより、時代の新たなニーズをとらえ京の食文化の伝承と未来の食文化創造のパイオニアとしてこれからも躍進してまいります。

2つのブランド

ハトヤフーズ : 「おいしさ宅配便」のキャッチフレーズでおなじみ。
京都の味わいをバラエティ豊かな各種お弁当にしてお届けしています。
オリジナルブランド「胡蝶庵」 : 源氏物語より命名されたオリジナルブランド「胡蝶庵」。
四季折々の洗練された京料理の味わいを仕出でお届けしています。

沿革

S53年9月 設立「美味京ごのみ百景」と銘うった京風弁当 京料理を新幹線京都駅、大丸百貨店等の常設販売店にて販売する外 修学旅行や一般団体客を対象に京都駅での車内積込 宿泊地 主要観光地 観劇 観戦 社寺仏閣の遠忌 各種イベントや高速道路SA・PAへの指定時間お届けサービスを実施。
S63年7月 京都駅新幹線コンコースに常設販売店を開設。
H1年3月 ハトヤ観光東寺ビル竣工により同ビル内に最新鋭設備を持つ工場を建設し操業を開始(生産能力1万食/日)。
H2年8月 長岡京市今里にガソリンスタンドを開業。
H6年12月 おせち料理の販路を関東エリアに拡大して営業を展開する。
H9年9月 新京都駅ビルの竣工により伊勢丹デパ-ト・京都駅ビルB1階ザ・キュ-ブに常設販売店を開設。
H9年10月 公益社セレマと提携し冠婚葬祭を対象に仕出し事業を開始。
H9年11月 岩井産業(株)は前(株)ハトヤフーズより営業譲渡を受け、社名を株式会社 ハトヤフーズと改称する。
H10年9月 法華クラブと業務委託契約を締結 ホテルの食堂及び宴会場での飲食物提供を始める。
H11年3月 高島屋京都店 地階食料品売場に「雨月茶屋」のブランド名で弁当の常設販売店を開業。
H11年9月 ぱ・る・るプラザ京都(京都郵便貯金地域文化活動支援施設)と出張料理(ケータリングサービス)に関する業務契約を締結、10月より業務を開始する。
H11年11月 法華クラブとの業務委託契約期間満了。
長岡京市の都市計画道路整備事業への協力要請に応じ、今里のガソリンスタンドを閉鎖。
H12年5月 阪神百貨店に常設販売店を開設。
続いて7月には阪急百貨店にも常設販売店を開設して、大阪への販路拡大を図る。
H12年12月 2月よりスタートした「ISO 9002」認証取得に向けての「品質管理システム」の構築は、11月9~10日審査機関である財団法人日本能率協会の本審査を受け、12月25日開催の「JMAQA 品質部会 判定委員会」の審査に合格(フーズ事業部)、11月10日付をもって認証取得する。
摘要規格 : JISZ9902 : 1998/ISO9002 : 1994
登録番号 : JMAQA-818
登録日 : 2000年11月10日
登録有効期限 : 2003年11月9日
H13年1月 資本金80,000千円を40,000千円に減資。
H13年2月 阪神甲子園球場と、春/夏の全国高校野球大会開催に伴う団体弁当を販売することに対し覚書を締結。甲子園大会期間中の弁当販売指定業者として販売網を全国に拡張する。
H13年10月 グループ会社(株)ハトヤ瑞鳳閣と提携を行ない、総本山永観堂 禅林寺・永観堂会館における仕出し事業を受託する。春・秋の行楽シーズンを中心に事業の拡充を図る。
H13年11月 グループ会社(株)イワイよりプラッツ近鉄7階レストラン「クウ」の営業譲渡を受け運営にあたる。洋食を中心にした内容から弁当・仕出しのメニュー開発、ケータリング、レストランの受託運営等にもそのノウハウを活用して行く。
H14年1月 京都(淀)競馬場での弁当販売の契約を締結、京都競馬開常設売店を中心に販売を開始する。
他の売店に対しても委託、卸を行ない順次拡充を図る。
H14年3月 総本山知恩院・和順会館とケータリング契約を締結し、仕出し事業の拡充を図る。
H14年7月 総本山知恩院・和順会館内に京都料理「華頂」を開店。
瑞鳳閣における「花ごころ」、「雨月茶屋」、同様 知恩院、和順会館との連携により事業の拡充を図って行く。
H15年6月 大阪梅田・阪神百貨店にて新コーナーを獲得、京風弁当「胡蝶庵」のブランドで店頭販売の他 予約販売を行い売上規模の拡大を図る。
H15年8月 ISO : JISZ9902 : 1998/ISO9002 : 1994第一回目の更新審査及びJMAQA2000年版移行審査を受け10月28日に双方合格(フーズ事業部)、適合をうける。
適用規格 : JISQ9001 : 2000/ISO9001 : 2000
登録番号 : JMAQA-818
有効期限 : 2006年9月2日
H15年12月 ぱ・る・るプラザ京都(京都郵便貯金地域文化活動支援施設)と飲食提供業務委託契約を締結、従来のケータリングに加え1Fカフェ「鴨川」2Fレストラン「円山」8F展望ラウンジ「大文字」の運営を開始。
H15年12月 おせち料理の販売が事業部単体で100,000千円を突破(グループ全体で260,623千円)。
H16年1月 長岡京市の都市計画道路整備事業に伴い今里の土地収用分を売却。
NHK大河ドラマ「新撰組」放映に伴い大本山金戒光明寺の御用達(紫雲会)となる。
H17年2月 総本山知恩院和順会館「華頂」でお寺との協力関係のなか、花ごころに続き「旅芝居」大衆演劇を開催する。
H17年10月 グランキューブ大阪国際会議場とのケータリング契約を締結。
EC獲得に向け新たな市場へ多様なチャンネルに挑戦する。
H18年1月 全国百貨店催事に出店を行う。
新たな市場の模索を行うフーズ所有の南不動堂町の土地435m2をハトヤ観光へ売却。
H18年2月 ハトヤ観光より食材事業部の営業権譲渡を受け営業を始める。
H18年8月 食材事業部の営業を拡大し全ての仕入れを機軸に購買事業を立ち上げる。
総本山知恩院和順会館「華頂」での大衆演劇を開催し、2月と8月、年2回公演と位置づける。
H19年1月 フーズ所有の藤ノ木町の土地870.21m2及び建物(東寺ビル)をハトヤ観光へ売却。
H19年3月 ぱるるプラザとの飲食提供業務委託契約を更新。
H19年6月 郵政民営化に伴いぱるるプラザからメルパルク京都に改名。
H19年10月 JR西日本フードサービスと契約、JR西日本京都駅、新神戸駅で弁当販売を開始。
H20年5月 京都市勧業館「みやこめっせ」より要請を受け、カフェレストラン浮舟を開業。
H22年3月 メルパルク京都のレストラン委託業務を契約期間満了につき終了。
H22年11月 京都ヨドバシビル1Fにブッフェレストラン「栄寿庵」を開業。
H23年 浄土宗・浄土真宗の大遠忌において、真宗大谷派・浄土真宗本願寺派・総本山知恩院の弁当提供業者の指定を受け約15万食を提供。
H24年1月 京都ヨドバシビル「栄寿庵」撤退。
H25年3月 京都駅八条口のホテル・エルイン京都1Fに「和食 舞」をオープン。